たま☆にわ☆の~んびり

趣味で始めたガーデニング・愛犬ミニチュア・シュナウザー・多摩の風景など♪2013年春よりベビーシッターとして働いています(*^_^*)
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

次男の入院

迫っている台風。少しそれたおかげで思ったよりも影響は弱そうでよかった。

病室からの風景。分厚い雲。

20160830135644cf2.jpeg

次男は、また、入院。明日は、心臓カテーテル検査。

「お母さん、ありがとう。いつも悪いね」が口癖の次男

悪いのは、私。健康に産んであげられなかったお母さんが悪いの。ごめんね。と心の中で謝ってばかり。

代わってあげたいよ。代わってあげたい。

先日テレビで犯罪を犯した高畑裕太容疑者の母親の高畑淳子さんが、自分の贖罪だと表現していて、胸が苦しくなった。自分の子どもが何かすれば、母親の責任になる世の中。

私の子どもは、優しく育っているけれど、健康に産んであげられなかった。
子どもを健康に産んであげられなかった私の罪は、もっともっと重い気がする。私の贖罪は消えない。

少子化が叫ばれているけれど、母親になることは相当な覚悟が必要な気がする。
保育園を増やせば済む問題ではないと思う。


頑張れ、私。愚痴っている時じゃあない。
母親なんだから。うん。


スポンサーサイト

今日1日の事だけ

こんにちは

とても久しぶりの更新になります。

次男は、先天性心疾患で生まれてきて、今まで大きな手術を3度して、複雑心奇形の目標のフォンタン手術をしていますが、先月は入院しておりました。

多脾症候群の先天性心疾患で、肺動静脈瘻という状態になってしまい、小学高学年からは、チアノーゼで生きてきました。

今は、自宅で在宅酸素も始めました。在宅酸素のおかげサチュレーションも上がり、顔色が良く見えます。

22歳で、とても優しい子どもで、薬学部5年生になりましたが、薬局実習中に身体の負担がおおきくて、入院になってしまいました。自分でも働ける道をと薬学部に通い、勉学を頑張り応援してきましたが、やはり、現場で働いていくということは、厳しいと実感しています。

健康に産んであげられなかったという思いが一度も消えたことがない。本当に申し訳ないです。

子どもが1歳前に手術のしてもらえる病院を探している際に、とても有名な循環器小児内科の先生のところに診せに行った時に言われた言葉

「手術が全ての選択ではない。これだけ複雑に悪いとフォンタン手術ができたとしても予後は悪い。手術をしてもしなくても大して良い人生にはならない」と
泣きながら帰った日が昨日のようです。

それでも、別の病院で最先端の手術を受けることを望みました。一時は、とても元気で治ったように勘違いするほどでした。

今は、手術で辛い思いをさせておいて、本当に良い予後ではなかったなと本当に申し訳ないです。
かといって、手術をしない選択をしていたら、今生きている保障もなかったでしょう。家の中の階段すらしんどくて登れなかったのですから。

もしもの話は、考えても仕方がないですね。過去も未来も考えない。今日1日の事だけ考えていきましょう。


長男は、医師になり、今研修医寮で離れて暮らしてますが、先日久しぶりに帰ってきて、次男のことばれました。隠していたわけではなく、忙しくて言わなかったんです。

長男が「何かあったら、僕にもすぐに知らせて」と本当に心配してくれる。三男も高校3年生になり、医学部を、目指している。

幼い病気の子どもを抱えて、泣きながら子どもを育てていた時の私ではないはず。ひとりぼっちで悩まなくていい。


本人もとても優しいし、頑張っているのだから、今日1日の事だけ笑ってすごそう。少しだけ、笑おう。うん。頑張ろう


夫も去年入院して手術していたし、今も難病治療中なのに、いやはや私、こんなに苦しんでなかったなと。。。


子どものことは、代わってあげたいと思うのに、夫に対しては、してあげられることしかできないと割り切ってる。このことに笑おう!

見慣れた光景

こんにちは

よく利用する都内とある郵便局のいつもの光景。。。

なんで?なんで、いつもこういう光景を目の当たりにするのでしょう?

20160425125809621.jpeg

入り口の両脇にしっかり駐輪場あるんですが。。。見えないんでしょうか?
点字ブロック見えないんでしょうか?

それとも人のことを考える余裕も無いほどの何かがあるのでしょうか?

郵便局に入ると、スタッフが沢山いて。。。りんごジュースの試飲やら、梅干の試食勧めてくれたり。静かに待たせてはくれないほどのスタッフたち。


屋外に駐輪場誘導するスタッフつける方がいい気がします。。。

帰る時には、ママチャリの代わりに原付バイクが置かれていました。

なぜなのでしょうか?
数メートル先の駐輪場にも置けないほど、一刻も争うほどの緊急事態なのでしょう。そう思いましょう。

次回行く時もそう思います。。。


愚痴ってごめんなさい



サトザクラ

こんにちは

買い物に行く時に通る街路樹のサトザクラが満開です

20160420142602490.jpeg

八重で大きなお花にうっとりです

イライラしたりクヨクヨしたりそんな日々の中で、お花を見ると心落ち着き、リセットです。

花も咲く時期も大きさもそれぞれ。

私の人生、半分かなりすぎた感じだけれど、きっといつしか見頃を迎える時期がくるはず。

まだまだ咲く時期じゃあないんだと思う。

いろんな思いがあるけれど、暑さ乗り越え、寒さ乗り越えて、いつしか花咲けるように、根を張り、葉をつけ、今日も頑張ろうっと!



お花見

こんにちは

桜が満開で、とっても綺麗です。
心の中まで、桃色に染まりそうなほど綺麗です。

春って、いいですね。

20160404183223254.jpeg


201604041835242ba.jpeg


ひとりより誰かとお花見したいです。私は、いつもこの子と一緒♪

歩いていると必ずお友だちが声をかけてくれるから、私も元気になる。
20160404183949f1a.jpg

写真を撮ろうとすると、早く散歩しようよ!繋がないでよ!!って、うるさく訴えたりして、面倒ですけれどね。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。